エアーウェーブについて

TVビューティーコロシアムや女性一般誌などで話題を呼んでいます。

エアーウェーブとは!

従来からあります、デジタルパーマや形状記憶と呼ばれるパーマと性質が似ています。

大きなカール・再現性がある・もちが良い・・・・etc

そして最大の魅力は熱を使わないため感触や艶がよい。

ショートからロング、ヤング・ミドル・アッパーと年齢を問わずお楽しみいただけます。

 

価格:¥18,900(税込み)

 

この価格の中にはシャンプー・カット・スタイリング・TAXが入っています。

又ロング料金はありませんのでご安心下さい。

 

 

 

■注意事項とお詫び■

“エアーウェーブ”は、全ての髪の状態をよくする訳ではありません。

特に毛先が熱や薬液で焼けている髪・ブリーチ等で変性をおこしている髪などは、修正不可の場合があります。

デジタルパーマやそれを施術しているサロンなど、全てが良くない訳ではありません。

ただ数が少ないだけで、良く研究されているサロンもしくはスタイリストが施術した場合、良い仕上がりになります。

 

※薬剤の技術は、縮毛矯正ワンネクストからのフィードバックです。

※仕上げには必ずスタイリング剤をお使い下さい。

※ご来店の際は必ずTELにて予約状況をご確認下さい。

<Know How 1>

エアーウェーブ

この工程は、やはりワンネクスト縮毛矯正と全く同じ事をしています。

パーマ剤に関してはそのPH・アルカリ度・チオ濃度etcをブレンド調整します。

今まで保護剤という言い方をしてきましたが、大きく2種類に分けることが出来ます。

 

1.ビタミン剤的役割

これによって髪のダメージ部分に栄養を補給します。

人の体にたとえますと、ビタミンAが必要なのかBなのか、CかDかEか・・・・を判断し、ブレンドし、塗布します。

必要としていないものをいくらつけても意味の無い部分でもあります。

この時点ではあくまでも栄養補給であって下地を作った状態です、感触的にはなにも変化はありません。

 

2.キューティクルを整えるトリートメント剤

これで髪の表面をケアすることで、艶・しっとり感などを引き出させます。

 

<Know How 2>

エアーウエーブ

画像のようなマシーンを使います。

このマシーンの名前が “エアーウェーブ”といいます。

これさえあればデジタル系と同じように何処のサロンでもかけることは出来ます。

 

毛髪診断・判断・ダメージ部分の保護を丁寧に確実に出来るかで、仕上がりに大きく差が出ます。

 

通常2~3種類のパーマ剤と同じく保護剤をメーカーのマニュアル通りに処理していきますが、アンフィニでは7種類のパーマ剤と数十種類の保護剤をそれぞれMIXし、使い分けることでその種類は無限大になります。