三島市 美容室 聖バレンタインデーの時期

 

雪に備えての、自転車のメンテナンスを

どうしようか悩み中の

アンフィニスペースの堀野です。

 

このところ、帰宅すると身体が冷え切っているので、

日本酒を燗にして飲んでましたが、

お客様からブランデーを頂いたので、

さっそく頂戴しました。

 

基本的に、お酒と甘い物は合わせないのですが、

ブランデーにならと思い、チョコレートと一緒に

頂きました。

 

たまたまドラックストアで、カカオの含む量が

30%から70%まで4種類入っている物が有り、

1つ1つ試して飲みました。

 

色々好みが有ると思いますが、

個人的には、1番カカオが多い

ビターなチョコが美味しかったです。

 

普段チョコレートはビターな物より

ミルク系を食べているので、

少し戸惑ってしまいました。

 

ちなみに、ブランデーは果物から作られた蒸留酒で、

主にブドウを原料にしている物が多いですが、

リンゴが原料のカルバドスや、

ワインを作った後の絞った

皮の部分を原料にしたとされるグラッパやマールも

大きく分類すると、ブランデーになります。

 

フルーツとチョコレートが合うように、

ブランデーとチョコレートが合うのは、

納得がいきますね。

 

少しハマりそうなので、

スーパーなどでチョコレートを物色するのですが、

今の時期は、数多くの種類が陳列されていても、

男がチョコレートを購入するのが、

なんとなく気まずい時期なので、

2月14日が終わってからにするつもりです。

 

それでは、また