開発コンセプト

ネクストケアトリートメントアフター画像

―仕上がり感―

水分で潤った手触りや質感が、その後のお手入れにもよりますが、約1ヶ月は持続するトリートメントになります。

<従来のトリートメントとの違い>

従来のトリートメントと呼ばれるものは、数えきれないほどの種類がありますが、簡単に説明しますと、タンパク質とOILのブレンドで、これをどの割合で混ぜるかによって、仕上がりに違いをつけてきました。

タンパク質にしてもOILにしても、単品同士の組み合わせでなく、何種類もの組み合わせで、作られていました。

仕上がりはOILが入ることによって、しっとり感と艶が楽しめましたが、これでいいのかな~…

タンパク質は、髪の補修には必要ですが、OILをつければ、その時だけは必ずしっとりします!

私たちは、本当の しっとり・艶・ツルツル にこだわりました!

 

子供の髪が良い例で、カラーもパーマもアイロンも使うことがない状態、さらに、美容室で販売されているシャンプーやコンディショナーも使っていないはずなのに、自然な艶・サラサラ・ツルツル感がある。

決してOILでごまかしているのではない、ということです。

そのためには、縮毛矯正ワンネクストから得た、まず髪が構成されているタンパク質、数十種類だけで十分だということ!

そして、それを完全に髪の中に閉じ込めて、外に出さなければ良いということ

この2つを何とかクリアできないか?

<ハホニコトリートメントとの出会い>

そして、2010年に出会ったのが、ハホニコトリートメントでした。

このハホニコに、ワンネクストで使う数十種類のタンパク質をうまくコラボさせたのが、初代ネクストケアトリートメントでした。

これにはかなり満足していました・・・が、もっともっといい感じにならないか?

と模索していたところ、業界初!ノーベル賞受賞!

その成分は<フラーレン>にたどり着きました。

このシステムと先のワンネクストの保護剤であえる、数十種類のタンパク質をうまく合わせて、今回ツルツル感までも手に入れる事が出来ました。

これが、ネクストケアトリートメント-2です。水分で潤った手触りや質感・ツルツル感が、その後のお手入れにもよりますが、約1ヶ月は持続するトリートメントになります。

<業界初!ノーベル賞受賞成分フラーレン>

従来のトリートメントは、しっとり感や艶を重視していましたが、このネクストケアトリートメントは、油分を使わず、水分とタンパク質、そして今回のトピックスである、業界初!ノーベル賞受賞成分フレーランを髪の中に閉じ込める事で、長い間自然な潤いを持続させることができます。

シャンプーの後、乾くのに時間がかかるようになった・OILなどをつけていないのに毛先の収まりが良くなったetcなどの結果が楽しめます。