Tokio工程表

ネクストケアトリートメントビフォー

<施術前>

・カラーとパーマ、自宅でのアイロンなどでかなりのダメージが見られます。

・まとまりが悪く、バサバサ、ゴワゴワ感があります。

・艶がありません

<工程表その1>

<ステップ1>

・専用シャンプーで髪の汚れとシリコンなどを取りながら、カラーやパーマによるPHを等電点(弱酸性)に戻します。

 

<ステップ2>

・浸透促進剤NO・0(液体)を噴霧して、タンパク質、フラーレンが浸透しやすい状態にします。

 

<ステップ3>

・トリートメント成分NO-1を噴霧します(液体)

・髪の内部のダメージ部分に浸透していきます

・一番小さい成分から塗布します。

 

 

<工程表その2>

<ステップ4>

・さらに、トリートメント成分NO-2を塗布します(クリーム状)

・NO-2には、2S・2・2Mと3種類ありますが今回は2Mを使用。

・この状態で、髪の中に入った成分が閉じ込められます。

 

<ステップ5>

・5分間加湿して、安定・定着させます(遠赤外線も使用します)

 

<ステップ6>

・さらに、この上から種類の違うトリートメント成分NO-3を塗布して、さらなる皮膜を作ります。(クリーム状)

・NO-3は3・3S・3Mの3種類ありますが、今回はNO3を使用

 

<工程表その3>

<ステップ7>

・ここで専用のシャンプーをして、余分なトリートメントを取り除きます。

 

<ステップ8>

・すすいだ後に、仕上げのトリートメントを塗布します。

 

<ステップ9>

・良く流して終わりです。