三島市 美容室 外国人風なヘアカラー

こんにちは、スペースの梅澤です。
先週カラーの講習会に行ってきました!
今回の講習内容はリアル外国人風カラーということで、アメリカでカラーリストとして一線で活躍されてる方が先生で、色々なお話や技術を見させてもらいました。
外国人風との事なので、外国のこどもの自然なウィービングの入った感じや透明感を作るために、ブリーチや明るい色で1度髪色を明るくして、その上にカラーを馴染ませていきます。ただブリーチで抜いただけだと、髪全体からかなり目立ちますが、その後に色味をかぶせてあげる事で自然に馴染むカラーに仕上がる事ができます。派手すぎるのはちょっと…とウィービングを入れるのを躊躇してた方でも、お試ししやすいかと思います。
他に、バレイヤージュカラーと言ってフランス語でホウキで掃くという意味合いがあり、掃いたようにサラッとカラーをし、あえて色ムラを出してメリハリをつけたり、根元から付けないのでグラデーションになり、伸びてきても気にならなくなります。バレイヤージュは重くならずふわっとした印象になるので、暖かくなってくるこれからの季節にお試ししませんか?
このblogでは、分かりにくい、興味がある方はぜひ担当スタイリストまでお問い合わせください