三島市 美容室 珈琲から気付いたこと

こんにちは、急な気温の変化についていけず疲れが貯まってコーヒーやエナジードリンクのカフェインに頼りきっている河野です。
私は今30代なのですが、実は今年になって、というかつい最近コーヒーが飲めるようになったんです。
今までは苦いので飲めませんでした。お酒も飲めないタバコも吸わないお子ちゃまのような味覚でした。
それが最近眠気覚ましの薬としてコーヒーを飲み始めたところ気づいたら好きになってました。
とっても不思議に思いました、今でも飲めば苦いですが、苦くて美味しいと思えます。ようやく少し大人になれましたかね。
それとカフェインの効果に驚きました。はじめて飲んだ日はほぼ朝方まで寝られませんでした。何でも効きやすい体質これほどとは、眠気覚ましのはずが効きすぎて次の日寝不足でした。

カフェインの主な作用は、中枢神経を興奮させることによる覚醒作用および強心作用、脂肪酸増加作用による呼吸量と熱発生作用による皮下脂肪燃焼効果[9]、脳細動脈収縮作用、利尿作用などである。医薬品にも使われ、眠気、倦怠感に効果があるが、副作用として不眠、めまいなどの症状が現れることもある。
とWikipediaに書いてあります。
スポーツ前に適していそうですね。
僕は趣味のボディメイクのために筋トレをします。
妻子が寝てから始めるので夜の10時頃からワークアウトを一時間半ほど行います。日によって部位分けして週に5日ほどやります。正直とっても眠いのですが、濃いめの珈琲やモンスターエナジーなどでカフェインが取れると集中力が切れずに行えるんです。今では欠かせません。
学生時代からコーヒー飲んでおけば良かった、カフェインと仲良くしておけば勉強も出来たのではないかと思ってしまいました。でももう遅いですね。
副作用に気を付けて残りの人生がんばります。

元々文章力が無い上に久々の長文はまとまりがなくて読みづらいと思います。次回はもう少しまともな文章になるよう勉強しますね。