三島市 美容室 本格的な七五三の髪型

この寒い雨で、通勤中に手がかじかんでしまい

手袋をどこにしまい込んだか思い出しつつ

新しく買った方が良いか悩み中の

アンフィニ・スペース堀野です。

 

11月目前になり、本格的に七五三シーズン突入です。

当店では、お隣の写真館サイトウスタジオさんからご紹介が多いのですが、

ここ数年で七歳のお嬢様は日本髪のオーダーが8割以上になりました。

 

事前にカウセリングに来店していただき、

実際にお嬢様のお顔と髪の長さを確認します。

以前は、日本髪のオーダーだと

お母様やお婆様のご希望という印象が強かったですが、

このところ、お嬢様ご自身が日本髪をご希望になる事が増えました。

時代や流行は回っていると実感しますね。

 

その際、カウンセリングの時に、お母様から

日本髪に使う髪飾りは何を揃えれば良いかと質問を受けます。

基本的な日本髪の髪飾りだと

鹿の子とちんころと言うちりめん等で出来た紐状の物を1本ずつと、

簪の中で代表的な物だと勝山と呼ばれる本差しと左右の脇差しから成る物が

有れば、本格的な日本髪が作れます。

 

一生に一度のお祝いですし、

現在だと日本髪は七歳でしかあまり作らないので、

自分個人でもお勧めしたいです。

 

ごく稀ですが、三歳のお嬢様でも日本髪ではないかとご質問を受けますが、

三歳は本来男女とも髪を伸ばし始めるお祝いですので、

七歳まで頑張って伸ばしていただけたら幸いです。

 

それでは、また