三島市 美容室 髪の毛のお話 その1

こんにちは

アンフィニスペースマネージャーの齋藤です

最近うちのスタッフの間では

とあるサイトのお陰で漫画ブームが起こっています

「はじめの一歩」や「キングダム」

私の今の一押しは「約束のネバーランド」

これ絶対に引き込まれます

 

さてさて先日お客様からのご質問で

家でのヘアケアってどれがいいんですか?

皆さんも悩んでいると思いますので

デミコスメティック「もっと、髪の話をしよう。」から一部抜粋でお話しします。

ドラックストアやコンビニに行くと

様々なシャンプーやリンス、コンディショナーやトリートメント

アウトバスヘアケア(洗い流さないトリートメント)などなど

何を使っていいのかわからないほど並んでいます。

けど市販のヘアケア商品と美容室で扱っている商品とでは

「狙い」が違います。

特にシャンプーは、活性剤洗浄成分が違います。

市販の商品の特徴は、泡立ちが多くて洗浄力も強く、

コンディショニング成分をたっぷり配合しています。

指通りが良く流しやすいですが、

すすぎが悪いと髪に残り、

かゆみやフケ、肌荒れの原因になることもあります。

対して美容室で扱っているシャンプーは、

アミノ酸系や両性ベタイン系といった、

低刺激の洗浄成分でつくられていることが多く、

髪にも肌にもやさしいし、きっちり洗い上げてくれます。

また、PHコントロール(髪に優しい弱酸性)、

ヘアカラーなどの褪色防止、

アミノ酸やタンパク質の補給効果など

髪を綺麗に保つための役割が「狙い」なのです。

そして、もうひとつ大きな役割があります。

それは美容室のヘアケア商品は美容師の分身として設計されています

いつまでも綺麗なヘアスタイルでいられるようにつくられているんです。

 

次回美容室にご来店の際、

担当スタイリストにヘアケアのアドバイスやチョイスを

ぜひしてもらってください。