●カラーを長持ちさせるには2●

こんにちは。スタッフの河野です。
前回の続きのお話です。
カラーの持ちを良くするために、なるべく髪が濡れた状態で長時間放置しない。の理由をお話しします。
髪の毛は水に濡れると水分を吸い込みキューティクルが開いてふやけます。

のびたラーメンみたいな感じです。
この状態は、摩擦などの外的ダメージにとても弱いです。
それとキューティクルが開いているので、

髪の中に閉じ込めている色素や栄養分が滲み出てしまうのです。
理想はお風呂上がりにすぐドライヤーで乾かせればいいですね。