三島市 美容室 くせ毛で悩んだことありますよね

こんにちはアンフィニスペース

マネージャーの齋藤です。

マネージャーと言っても

近隣の〇〇丸さんやG△△シャンさんの

マネージャーさん達とは違い。

部活のマネージャーと一緒です。

漫画のハイキュー!!のヤチさんと思ってください。

陰でみんなを支えるタイプです。

 

前回は専門用語や知識をひけらかしましたが

読んで下さったお客様から

「気になってググって調べましたよぉ」という

お声をいただきました、

正直に凄く嬉しかったです。

 

日本人の大半がくせ毛です

アップが得意なスタイリストに質問したら

くせ毛の方がアップしやすいとのことです

なので、昔は髪結い師がいて

日本髪が主流だったのもうなずけます

文明開化の音がして

ザンギリ髪にしたら

もちろんくせ毛の良さがなくなり

広がるしまとまらない

毛嫌いされる存在になりました

 

難しいですね

たまにくせ毛ならいいけど

毎日大変ですもんね

 

これはあくまでも一美容師としてのことですが

できることなら

「全てそのままの素材を活かして素敵にしたい」

と20年前美容師なり立てのころ葛藤してました

アンフィニスペースではなかったですが

縮毛矯正専門店みたいな美容室に入社したので毎日

4~5時間かかる縮毛矯正を朝から晩まで

ひたすら伸ばし続ける

「僕はこんなことをやるために美容師になったんじゃない」

って思ってました。

 

 

ある時からガラリと意識が変わったのを覚えています

 

高校入学を控えた女の子の髪を縮毛矯正した時です

その子は小さい時からくせ毛で

いじめの対象にされていました

お母さんが毎朝きっちりと結び

プールの日は見学

 

美容師としてこの子を救いたいと切に思いました。

 

まっすぐさらさらした髪をおろして

笑顔で「ありがとうございます」って言われたら

涙腺崩壊、僕だって泣きますよ

 

なのでマネージャー齋藤は

縮毛矯正が一番大好きな技術です。

 

時代は流れヘアスタイルやライフスタイルも変化し

技術革新も薬剤も向上し日々進化しています

よりキレイにより美しくできますので

髪の悩みがある方は是非アンフィニスペースまで

 

あと

 

あまり取沙汰すると問題かもしれませんが

茶色い地毛の子もいますし

パーマのようなくせ毛の子もいます

それは背の高い子、低い子と同じ

持って生まれた個性です

ルールは必要ですが本質は見定めないといけないと思います。

 

その子のことをちゃんと大人がみてあげて

同年代の子も理解出来ようにしてあげたいです

 

すみません大口たたきました。

 

では